食物繊維は胃腸の働きをスムーズにし、美容にも有効です

生の野菜や果物が便秘に良いと言われている理由は、食物繊維という食品のカスみたいなものが含まれているから。

食品のカスは胃腸を刺激して排出をスムーズにする働きがある。毒素の吸収を妨害するので美容にも有効な成分。

この他にも生野菜や果物には酵素が含まれているので、食べ物がきちんと消化されるので、便秘や下痢を防ぐ。

唾液、胃液、膵液の中にそれぞれ違う酵素があり、炭水化物、たんぱく質、脂肪を順番に分解していく。

酵素がなくなると食べ物がきちんと消化されなくなり、栄養素を吸収できなくなる。便秘になるだけではなくエネルギーに変える事が出来なくなるので、活気がなくなってしまう。

つまり酵素が足りなくなるという事は、若さがなくなるという事でもある。動きが悪くなり、体も臭くなる。

酵素を補給するには野菜や果物以外にも漬物や納豆、それにお酒などの発酵食品が有効。これらは少しの量だけでたくさんの酵素を補給する事が出来る。

若さが足りなくなったと感じたら、酵素を含んだ食べ物を食べるのが有効。

モリンガ美臭美人の飲み方